田端駅前クリニックスタッフのブログ

仙人の入院記 いざ手術の巻

いよいよ手術当日の朝

朝から、絶食を命じられている。それだけで寂しい気持ちになる。

人は生きるために食べるのか?食べるために生きるのか???

などとくだらぬことを考えている間に、なんとなく慌ただしい雰囲気になる。

看護師が検温に回ったり、配膳をしたり・・

しかし、わたしのところに配膳はない・・・

やってきました新人看護師さん

そうこうしているうちに、私のところへも看護師がやってくる。

新人である。ベッド周りに術後のモニタのセッティングを済まして、点滴のようである。

眉根を寄せて難しそうな顔をし、私のだした手を、まるで親も仇ででもあるかのようにピシピシ叩く、かなり赤くなってきたが、それでも容赦はしない。

血管を浮きだたそうとしているらしい。やっと諦めて注射器を手にする。やれやれ

あいかわらず眉根をよせているが、一息ついて、「少しちくっとしますよ」と声をかけて、針を刺す。

そして立て続けに「注射液はもれていませんか?」と聞くのである。

うん?

なんとも答えようがないので「注射液が漏れるとどうなりますか?」と聞くと

「激痛がはしり、腫れてきます」と口早に答える。

おっとそれはたまらん。

・・・それで、気がついたのか・・・

「大丈夫ですね」と自分で納得し、針を固定する。

いやいや、全く・・事なきを得てよかった。激痛はやめてほしいものだ。

この新人看護師殿、その足で隣のベッドへ

隣のわがまま爺さん

隣のベッドの住人は、見ていると(聞いていると)なかなかのわがまま爺さんだ

これまでも、リハビリをさせようと若い療法士が取っ替え引っ替えやってくるが、ほっといてくれと取り合わず、スゴスゴと追い返されている。

爺

さてどうなることやら・・・楽しみである。

やはり同じように「ほっといてくれ」と捨て台詞

しかしこの新人看護師殿は負けていない。

「・・をしないとダメですよ」と対抗している。

爺さんも負けておらず

「・・バカヤロー」ときた

「バカヤローですか・・バカヤローは・・さんの方です」

と今度は新人看護師殿が捨て台詞を残して、プンプンと立ち去っていった。

おお!この新人看護師殿、なかなか将来が楽しみだ。

ナース

そもそもこの爺さん、なんで入院しているのだろう?腰痛はあるようだし、血圧、血糖値は高いようであるが、高齢者は普通そういうものだ。いわゆる社会的入院か?寝たきりでもなく口も達者で、少しの介助があれば十分自立した生活ができそうであるが・・

さて、こちらも手術当日ともなれば、さすがに慌ただしい。

担当看護師がチェックにやってっくる。

麻酔科医が術前診療にやってくる。

そして、手術担当看護師が術前訪問にやってくる。

説明と質問、そしてサインの繰り返しである。

質問も、何か薬は飲んでいないかなどほとんど同じである。

女子アナ風看護師さん

特に記憶に残っているのが手術担当看護師だ。

まるで経済ニュースに出てくる女子アナのような、きりりとした美しい顔立ちで

・・どんな女子アナが世の中に存在するのかは実はよく知らないのだが・・

しかも、その説明ときたら、立板に水とはこのことを言うのだろう。つっかえることも、考える風もなく、そのままITアプリで文章化しても、ちゃんとした文章になっているのではないかと思われるほどスラスラと説明をしてのけた。

うーむできる、素晴らしい、何より先日の担当看護師を凌ぐ美人である。

しかし、何を説明されたのか、その内容についてはほとんど記憶にない。

見とれていたのか?

あまりスラスラとやられると受け止める方には印象が残らないのらしい。

最近なくなったイラストレータの安西水丸のヘタウマの作品が多くのベストセラーのカバーとなっているが、愛嬌があってとてもよかった。そういうことなのであろう。

安西

いや〜、いいね安西さんの絵は、もう一つ行きましょう。

安西2

さて、いよいよ手術台である。

幸せな眠り

術前は全くの健常者なので、点滴台を転がしてトボトボと歩いて手術室へ

手術室はひと部屋である。しかし以外と清潔で、設備も普通に整っている。少し安心した。

手術部位感染症のリスクが特に高いと言ったことはなさそうだ。

お、やってきました、女子アナ看護師さん。促され手術台の上に横になる。

無影灯

もう一人の前立ちの看護師もなかなかの美人である。周りは当然慌ただしい雰囲気に包まれているが、当の本人はなかなかに幸せなき気分に浸っていると

すかさず、麻酔器をかぶされ、2人の美人を眺めながら幸せな眠りに落ちていく・・・・

続きは次回へ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です